子供向けプログラミング塾?

ネットニュース等でちょくちょく話題を聞きますが、実際どんな感じなんでしょう?
プログラマとしてご飯を食べてきた身としては、興味あります。

プログラミングで論理的思考力(ロジカルシンキング)を鍛える、みたいな空気を感じますが、本当にそれが目的なら、数学の証明問題をひたすらやった方が力がつく気がします。
科目としての国語(現代文)も、意外と論理的思考の塊だと思います。
とはいえ、テレビゲーム感覚でプログラミングに早くから触れるというのは意味があると思います。

どの言語を使うのがプログラミング学習界隈で流行かは知らないのですが、
自分の経験からオススメできるのはPythonです。

言語仕様も比較的綺麗で、解説書籍も入門~応用編まで多いし、
しっかりモノにしていけばWebサービス構築はもちろん、機械学習や統計解析の本格実用にも耐えられます(ライブラリ充実度とか)。
現在小中学生なら、将来長く付き合っていける言語だと思います。

プログラミング言語を1つ習得すれば、他の言語の習得は、割と応用が利きます。
最初にあまり癖が強すぎる言語を選ぶと、後で苦労するかもしれません。その点でもPythonは良いと思います。