認め印と署名(サイン)の文化

書類を提出するときに、たびたび要求される認め印。 持ってない時に「今日は持ってないです」って言ったら、「100円ショップ等で買ってきて押しても大丈夫です」と言われる始末です。 最近は、少し減った気がしますが、たまにありますね。 実は、今日もありました。 今日は最終的に、免許証で本人確認してもらい、認め印無しでOKにしてもらいました。 ※「じゃあ最初っからそうしようぜ、その方が意味あるよ」と思うのですが。。。 Continue reading ➞ 認め印と署名(サイン)の文化

iDeCoの運用機関変更

完全なる私事ですが、iDeCoの運用を某地方銀行でこれまでやってきたけど、某ネット金融機関へ切り替え手続きを進めています。 前々から考えてはいましたが、重い腰をあげて進めています。 切り替える一番の理由は、手数料の安さですね。 積み上がっていくと結構な額になります。 あとは、某地方銀行があんまり好きじゃなくなったとか、そんな理由です。 銀行窓口で雑な対応をされてしまうと、やはり印象は良くないですよね。 iDeCoは手続き事がイチイチ面倒なので、手数料も重要ですけど、きちんと対応してくれるところが良いです。

カーニハン・リッチーの「プログラミング言語C」

古い本を整理していたら、C言語のバイブル、カーニハン・リッチーの「プログラミング言語C」が出てきました。 最初にC言語を触ったのが中学生の時。その時は林晴比古先生のC言語入門書を買って遊んでたはずですが、さすがにその本は見つかりませんでした。 おそらく、その他書籍とともに処分したんだと思います。 ちなみにコンパイラはVisual C++ 4.2の学割版を、ダイイチ(現エディオン)で買った記憶があります。